膣の自浄効果を利用した膣洗浄器インクリア

おりものやニオイが気になって、

石鹸でゴシゴシ洗っちゃう。

実はこれは逆効果なんです!

 

 

 そもそもおりものってなに?

膣や子宮から剥がれた古い細胞や分泌物が混ざり合った粘液です。

その量は個人差が大きいですが、女性なら誰もが出てきます。

そして重要な役割を担っています。

 

おりものの役割

膣の自浄作用

膣内を弱酸性に保ち、雑菌が侵入するのを防いでくれています。

受精の手助け

膣内に射精された精子を包み込み、卵子までの移動をスムーズにします。

 

 年代とおりものの関係

女性ホルモンの分泌量との関わりが大きいので、

10代では量が増えたり減ったり不安定で、

20~30代がピークになり、その後は徐々に減っていきます。

 

 生理周期とおりものの関係

生理中:血が混じって赤茶色のおりものが出ることも有ります。

卵胞期:もっともおりものが少ない時期です。

排卵期:精子を受け入れるために最も量が多く、透明で粘り気も強くなります。

黄体期:量が減り、白っぽく粘り気の少ないおりものになります。

生理前にまた増え、ニオイが強くなることも有ります。

 

 ニオイの原因

主な原因は雑菌の繁殖です。おりもの、経血、汗、垢などをえさにして、

雑菌が繁殖してしまうとニオイが発生してしまいます。

 

対策

では、その対策はどうすれば良いのでしょう。

それは、膣の自浄作用を保ちながら清潔にすることです。

刺激の強い石鹸でゴシゴシ洗っちゃうと、

皮膚を弱酸性に保ってくれる善玉菌も殺菌してしまい、

弱酸性に保てなくなってしまいます。

 

 

膣洗浄器インクリアは、ジェルをワンプッシュで膣内に入れ、

膣が本来持っている自浄効果を促します。

 

実際に使用した人の88%が効果を実感しています。

 

婦人科医と共同開発された商品で、

半年間で20万個以上売れている人気商品です。



管理医療機器腟洗浄器inclearインクリア

 

外陰部を洗う場合も専用ソープがおすすめです。

デリケートゾーン専用ソープ 薬用イビサソープ